トップ画像
トップ画像
2022.07.06

たんぱく質を摂りましょう

たんぱく質を摂りましょう

様々な栄養素の中でも注目したいのが、たんぱく質です。筋肉だけではなく、内臓や骨・血液から肌や髪の毛まで、私たちの体のほとんどが、たんぱく質でできています。そして生命の維持のために欠かせない多くの機能にも関わっているのです。健康でいきいきと生活したい全ての人にとってたんぱく質は重要なのです。

感情や記憶・睡眠に関わるホルモンもたんぱく質でできていますし、免疫細胞などの細胞ひとつひとつも、材料はたんぱく質。最近注目されている抗体も実はたんぱく質で作られているのです。

クリックで拡大します。

あなたは毎日たんぱく質を十分に摂れているでしょうか。生活習慣病やフレイルの発症には、十分なたんぱく質の摂取が必要であると考えられており、「日本人の食事摂取基準2020」では、たんぱく質の摂取目標量として、表のとおり定められています。

高齢者の男性(65~74歳、身体活動レベルⅡ)の場合、1日90~120gと定められ、1食あたりにすると30g以上の量となります。

クリックで拡大します。

たんぱく質の摂取は、すべての年代で目標量に対して不足しており、全体で約7割の人が不足しているとの調査結果があります。まずは、たんぱく質を摂取する意識を持つことが重要と考えられます。

クリックで拡大します。

私たちの体は、毎日新陳代謝を繰り返すことで、その機能を保っています。摂取したたんぱく質も体内で分解され、体の各部位で使われます。エネルギー源としても日々体内で消費されていきます。新しい組織や細胞を作り続けるための材料となるたんぱく質は、生命を維持する限り、常に必要とされています。

クリックで拡大します。

つまり、たんぱく質は、運動をしたり、筋肉をつけたい人たちだけのものではありません。健康でいきいきと生活を続けたい全ての人にとって、生きていくためのたんぱく質、いわゆる「生活たんぱく」が不可欠なのです。

クリックで拡大します。

森永タンパク生活

プロテイン(たんぱく質)は運動する人、筋肉をつけたい人のためだと思われがちですが、老若男女問わず誰もがいきいきとした生活を送るために欠かす事のできない栄養素です。

「甘い味のプロテインが苦手」、「市販のプロテインは自分向けではない」と感じている人に是非ご使用いただきたい製品です。

クリックで拡大します。

出典:森永乳業㈱ホームページ
記事提供:森永乳業㈱
TOPへ