トップ画像
トップ画像
2023.03.09

神戸市でも梅毒の新規陽性者数が増加しています!

神戸市でも梅毒の新規陽性者数が増加しています!
神戸市では、無料・匿名検査を実施しています。

全国の梅毒の新規陽性者数が2022年に急増しており、神戸市でも増加しています。年代別では、男性が20~50代、女性は20代が多いです。

梅毒は早期の適切な治療により治る病気です。
しかし、症状が消えたからといって安心して治療せずに放置していると、パートナーに感染させてしまったり、全身に炎症が進行して重篤な障害が残る可能性があります。
また、妊婦が感染すると胎児にも影響します。
心配がある人は、まずは検査を受けましょう。
神戸市では、水曜夜間に梅毒・HIV・クラミジアの検査を実施しています。三宮(詳細はHP参照)で、予約不要・無料・匿名で受けられます。
(すでに症状がある方は、治療の開始・梅毒以外の原因の可能性も考え、医療機関を受診しましょう)

●神戸市の無料・匿名検査
https://www.city.kobe.lg.jp/a73576/kenko/health/infection/aids/seikansensyou_aids.html
●ご相談先:神戸市保健所、お住まいの区保健センター

出典:https://www.city.kobe.lg.jp/a73576/kenko/health/infection/aids/seikansensyou_aids.html
記事提供:神戸市保健所保険課
TOPへ